季節の変化をファッションで演出する方法!

夏から秋へと季節が変わると同時に身につけるアイテムも大きく変化をしていきます。
日本は四季がはっきりと区別されているため、季節の変化をファッションで演出することでよりおしゃれに見せることができるようになります。

特に難しいことではありませんが、季節感を演出する際に気をつける点は大きく2点です。
カラーとフォルム。
この2点に意識を傾けることで季節感溢れるコーディネートが可能になります。

春、夏、秋、冬という季節から連想するカラーはどんなものがありますか?
春は淡色系、夏は鮮やかなカラーや涼しげなカラー、秋は暖色系や濃い目のカラー、秋はホワイトやブラックなどシンプルなカラーが季節感溢れるアイテムです。
これらのカラーを軸に、しっかりとカラーコーディネートをしていくとカラーで季節の変化を演出できるようになります。

次にフォルムですが、生地を変化させたり、丈の長さを意識したり、体へのフィット感を変えてみたりすることで季節にマッチしたコーディネートを実現させることができます。
ここは好みに応じて手持ちのアイテムが変わる傾向にありますが、ゆったり着られるアイテムと、体にフィットしたアイテムの両方を揃えておくとコーディネートに変化をもたらすことができます。

季節の変化があるからこそ、季節感を演出してコーディネートを楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です