見栄えを変えるワンポイントテクニック!

秋コーデは暖色系がメインとなり、鮮やかなカラーを身につけるとうるさく映ったり、子供っぽく映ったりしてしまいます。
暖色系はおしゃれに見せることが出来るカラーですが、コーディネート全体が地味に映ってしまうという問題もあります。

そこで見栄えを変えるためのテクニックについてお伝えします。
まず、アクセサリーでアイポイント作りをしていきましょう。
暖色系アイテムにはシルバーやゴールドが非常に映えます。
さりげないおしゃれではなく、ガッツリと目立つアクセサリーを身につけるようにしましょう。
チェーン部分を金属にしてストーンを暖色系にすると非常に相性がいいです。
また、女性の清楚系ファッションを好む方はパールも相性がいいです。
暗い色の中に明るい色が1色あるとそれだけで見栄えが変わります。
秋はアクセサリーを意識的に変えてワンポイントのアイポイント作りを意識していきましょう。

また、シルバー系はアクセサリー以外にもバッグやベルト、髪留めなどにも用いることができます。
自分に合ったスタイルの中で、1箇所シルバーやゴールドをチョイスしてコーディネート全体に引き締め効果とアイポイント作りを意識していきましょう。

1点で見栄えが変わるほど秋コーデは様々な顔を持っています。
自分スタイルを上手に貫いて秋コーデを楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です